使いやすいものが人気を集めるノベルティ

大学3回生のとき、何度か企業説明会に参加させていただいた中で、いくつもの企業さんからノベルティをいただいてきたのですが、それにあたって、学生同士でいつも決まって喜んでいた品があります。それは、日常的に使用することの多い文房具です。特に、ボールペンやシャープペンシルといった、いつでも持ち歩くことができ、持っていて不便なことのない文房具は、大学生にとってはとても嬉しいものでした。それに対して困っていたのは、その企業の名前が大きく入ったハンドタオルであったり、中途半端な大きさのメモ帳などです。どちらも使い道はあるものの、ハンドタオルという身だしなみの1つにもなるアイテムは、自分のこだわりを持っている子が多いため、あまり好まれていませんでした。メモ帳においては、勉強に使うことのサイズならば使用しやすいものの、手のひらサイズとかになってしまうと、システム手帳くらいは持っているため、鞄の中でかさばるだけになってしまうのでした。このように、同じ企業説明会に参加させていただいていても、そこでいただくことのできるノベルティには大きな違いがあり、決して口には出さないものの、学生の間でその人気ランキングというのはできていました。

化粧品会社で人気の高いノベルティ

「やっぱりグロスが1番使いやすいみたい」というのは、化粧品会社に勤めている友人の一言です。これは以前、友人の勤めている化粧品会社で人気のノベルティについてアンケートと取ったという話を聞いていたときの出来事です。友人は今、化粧品の新作を考案するグループに入っているらしく、その参考品としていくつかのノベルティを配布しているそうです。そして中でも、より人気の高いものを調べるために、顧客相手にアンケートを行なったのでした。そうしてわかったことは、グロスが1番に人気が高かったということです。そのグロスは、スタンダードな赤色をベースとしているのですが、少しばかりピンクがかったカラーが女性らしく、それが1番に好評だったといいます。その他、チークやアイシャドーといったポイントメイクに使う化粧品も人気を集めていたそうです。それに対して、ファンデーションやコンシーラなど、ベースメイクに使われるものの人気が低かったため、基本となる化粧品はあまり買い換えないことが多いということを読み取ることができたと言っていました。友人はこのようにして人気のノベルティについてを調べ、それをこれからの新作の開発に活かすと言っていました。